読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿のビューティースキンクリニックで全身脱毛+VIOをしたのでエステ脱毛と比較

ビューティースキンクリニックで全身脱毛+VIOの施術を受けてきました。

ビューティースキンクリニック https://beautyskinclinic.jp

新しいところで口コミがあまり見当たらなかったので、レポートします。

 

エレベーターを降りると目の前が受付です。

初回なのでお支払いから始まり、少し待たされて部屋に通されました。

部屋は白くてシンプル、他の部屋からうるさい音がすることもありませんでした。

美容点滴などの広告が少し貼ってありましたね。

脱毛ラボでは隣から機械の音が漏れまくり、照射の光もかなり飛んできていたので、静かなのは良かったです。

 

最初に剃毛出来ているかの確認がされます。

剃り残しが2箇所あって本来なら余計に1000円かかるところでしたが、Twitterキャンペーンをやっていたので500円で済みました。

剃り残しには注意!

予め、1本でも残っていたら料金がかかりますと言われていたのですが、1本だけで剃られることはありませんでした。

剃り方はかなり丁寧。

脱毛ラボでは剃り残しがなかった、というか最初に剃り残しを確認されることがなかったかな。

 

その後にお医者さんがやってきて、肌の状態や色を見て看護師さんと照射の強さを打ち合わせ。

看護師さんがマーキングをしてから、照射開始です。

脱毛ラボではいきなりマーキングなので、クリニックではかなり手間がかかっているようです。

脱毛ラボではジェルで保湿?しながら照射してくれるのですが、クリニックではジェルなどはありませんでした。

ですが、2種類の機械を使い分けてくれます。

お腹の毛などは少し肌を吸われる機械、指やVIOは範囲が狭くちくちくする機械でした。

恐らく前者がアレキサンドライト、後者がライトシェアでしょうか。

脱毛ラボでは1種類の機械で全部やりますよね。

ビューティースキンクリニックでは、手の空いてる看護師さんがいたので途中から2人でいっぺんに施術してもらうことに。

好みは分かれそうですが、痛いのが早く終わるのが個人的には嬉しかったです。

最後にマーキングを拭き取ってもらい、塗り薬を渡されて終わり。

脱毛した箇所に2回塗るようにとのこと。この薬に関して追加料金はなし。

脱毛ラボではジェルを拭き取られマーキングを消されて終わりなので、クリニックの方がアフターケアは少し良いかも。

だいたいこんな感じでした。

 

施術中の痛みですが、医療レーザーはやっぱり痛かったです。

途中で体が動いてしまうくらい。なので、リラックスは出来なかったですね。

脱毛ラボの脱毛は、エステとつくようにリラックス出来ました。

ほぼ痛くないし、ジェルも気持ち良い。

脱毛にかかる時間を手間と考えてなるべく減らしたい人は医療レーザー1択、脱毛にかかる時間をリラックスして優雅な気分に浸りたいならエステ脱毛1択って感じでしょうか。